新着Pick

大手ゼネコン、受注堅調も「2ケタ減益」続出の衝撃

東洋経済オンライン
「状況は厳しい。昔のように全員が安値でたたき合っているわけではないが、少し前の東京五輪関連の繁忙期から一転して、一部で競争が厳しくなっている」。5月14日、オンラインで行われた決算説明会の席上、大成建…
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
増収減益なのですから、受注競争が激しくなったという理由だけでなく、コスト増を価格に転嫁できず利益率が下がったという側面もあるのではないでしょうか。
コロナ禍を通して、また、建設業界は大型再編を含めた変革を迫られている状況が近づいているのかもしれません。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン