新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
飲食店向けサービスで最も大変なのは加盟店獲得。ネットだけでは多くが簡潔せずなので。今回は銀行や信用金庫ですが、あの手この手で飲食業と取引関係あり経営者とパイプのある領域との提携探しは同社に限らず活発です。
この取り組みが出前館の成長にどの程度寄与するのか、不明であるが、なんでもやらないと生き残れない危機感があるのでしょうね。

日本は他の国比べて圧倒的にワクチン接種が遅れているものの、生き残り策の構築に残された時間は少ない。USヨーロッパのリベンジ消費的な行動に、飲み込まれないのようにデリバリービジネスは経営体力を強化しなくてはいけないでしょうね。
地銀の新たなビジネスとして、今後フードデリバリーサービス以外でも活用出来そうですね。ここまで来ると後のライバルは自炊をしているファミリーとなりそうで、フードデリバリー間の手数料の競争により、週に一度といった感じで次第に頻度が増えればいいかなと思いますし、業界内でもそれぞれのフードデリバリーサービスは何が違うのかといったユニークさも今後ますます増えていきそうですね。サービス、クオリティの底上げにもなればと思いますし、それを推進するのは利用者である我々なのかもしれませんね。
B2C領域の強さが際立つYahoo!(Zホールディングス)との相乗効果を見込める市場があるのか?が私的に気になります。
夢の街創造委員会株式会社(ゆめのまちそうぞういいんかい、英語: Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.)は、ウェブサイトを介して主に食事などの宅配サービスを行う企業。JASDAQ上場企業。日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する。 ウィキペディア
時価総額
1,163 億円

業績