新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
かたや日本では高齢者のワクチン接種が秋ぐらいまでかかりそうですから、日本国民の政府に対する不満は大きく増幅することになるでしょう。
ワクチン接種でマスク不要、ということになると、これまでマスク義務化に強く反対し、ワクチン接種も拒んできたトランプ支持者たちはジレンマに陥るな。実際これまでワクチン接種を拒否してきた人たちも接種するようになっているみたい。
日本のワクチン接種が決定的に遅れたのは確かです。それはなぜなのかをしっかり検証すべきです。そもそも日本には根強いワクチンに対する非合理的なアレルギーがありました。それには子宮頸がんワクチン騒動での、朝日新聞をはじめとする新聞テレビの非科学的なワクチンバッシングが大きな影響を与えています。新聞もテレビも一度、真摯にそれを反省して自らの間違い、非を公表するところから始めるべきです。
厚労省の腰が引けていたのも無理はありません。なにしろ感情論で自分たちが訴訟の対象にされたのですから。子宮頸がんワクチン報道は、とんでもない魔女狩りでしたと報道機関は認めるべきです。
バイデン政権、政治ツールとしてのマスクの使い方がかなりしたたかです。

大統領就任直後から自身もスタッフも常にマスクをしてきました。
そして、このタイミングで、サキ報道官のマスク無しでの記者会見は、インパクトがあります。

ビジュアルでの影響力を強く意識するアメリカでは、こういう演出はとても重要です。
毎日必ず映し出されるホワイトハウスの風景からマスクが消えることはアメリカ人には朗報です。

これでワクチンを受けないでマスクをしない共和党保守系の人々がどう変わるのか?楽しみです。
日本でも今はマスク着用がマナーのようになっていて、コロナ後もそれがスタンダードになるという説を唱えている人も一部にいるようだが、それがもっともらしく聞こえるのは、人々が一種のマインドコントロールにかかった結果だと考えるべき。
国内でワクチン接種が進み、海外でマスクをしないで生き生き生活する人の姿が増えてくれば、緊急事態宣言の今がいかに異常であり、マスクは必要なときに着用し必要がなくなれば外すべきだという当たり前のことが理解されるようになるはずです。
そういえば、日本の顔文字は目にモノを言わすけど、アメリカの顔文字は口元で表現すると何かに出ていたな。目で意志と感情を表す日本人はマスクを厭わないけれど、口元で暗黙のコミュニケーションを取る米国人にとってマスクは大きな障害かも。ワクチン接種で一刻も早くマスクを外したがるのはそんな故かもしれません・・・ てなわけないか f^^;
ワクチンを打てばマスクをしなくても良いですよ、という強烈なメッセージでワクチン接種を呼びかけ。かたや日本では足の引っ張り合いで、普通の成人がワクチンを打てるようになるのはいつのことやら。
ワクチン接種のメリットを強調するというのもあるのでしょう。また、マスクが嫌だという抵抗感は根深いようです。日本とは大違いですね。
日本はマスク好きだから時間かかるだろうな。あー、嫌だ。
それでも今の日本より日々の感染者は多い。なのにこの余裕というか、対応の違いは何なんだろう。ワクチンで1日でも早くまた日常が取り戻せるといいな。