• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ワークライフバランスに悩む人をどうサポートするべきか〜「全力で何もしない」ができるか〜(曽和利光)

Yahoo!ニュース 個人
9
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • GLAYLIFE.com ギタリスト

    ワークライフバランスは人生全体で考えたほうが良い。特に若いうちにワークを制限しすぎると、数十年後に後悔したときに遅いです。それは遊びやプライベートも同じなのですが、だからこそ全力で働いて全力で遊ぶというのを推奨したいと思います。


  • 株式会社人材研究所 代表取締役社長

    コロナでワークライフバランスを考え直した人も多いのではないでしょうか。

    自分はワークばかりになってしまっていますが…


  • Freelance Marketing communications consultant, Project manager

    「育児と仕事の両立」とさらっと言っても、それぞれどのくらい注力する必要があるかで、選択肢は変わってくるのかなと思いました。
    育児や介護は自分以外の命が関わってくることなので、「このくらい大丈夫だよね」がきかないから。それを選択と言えばそれまでですが、その労働力を切っていいほど、日本の労働市場はこれから潤沢でしょうか…

    私は両立できました、ギリギリまでみてその人のポテンシャルを引き出す…というのは、場合や人によっては人を追い込むやり方にも思えます。
    ポテンシャルやアウトプットは個人の能力だけでなく、場面や時間によっても変わっていくので、少しゆとりをみて俯瞰して組織を作れる、人を育てられるマネージャーが増えればいいなと思いました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか