• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

死に神の服に米国旗 在日中国大使館、画像をSNS投稿

朝日新聞デジタル
57
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 名古屋商科大学ビジネススクール、大学院大学 至善館 教授(Professor)

    共産党を名乗る政党は、
    「敵」だと思う相手は、
    罵倒的表現を使う対象にすることが多い。

    北朝鮮も、言葉が汚い。
    その基準でいえばまだ穏やかだけれども
    大使館が使う表現ではないと思う。


  • 技術職 、化石産業

    これが逆効果と分からないのが中国の凄さ。

    オーストラリアとかにやって、向こうに敵対心もつなとか、どの口言うんかと。とりあえず、日本でやらないで。


  • 文学研究者 特任教授

    風刺画自体の存在を否定するものではありませんが、これは趣味が悪いとしか。シャルリー•エブド事件のようなものもあり、どういう反作用をもたらすかわかりませんし。お為ごかしはいやらしいながら、中国にとっても損になるのでやめられた方がいいとしか。味方が減り敵が増えるだけでは。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか