新着Pick
358Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
出口治明著「哲学と宗教史」も、「100年に1度の本」というキャッチフレーズじゃなかったでしたっけ?
(「100年後も残る本」でしたか)

「独学大全」と「哲学と宗教史」に共通するのは、実用書ではなく教養書であり、「知」を愛する姿勢があるという点かもしれません。

3分で読めてすぐに使えるビジネス書の時代から、ゆっくり「知」を求める時代に変わってきたのか?

それとも、読書人口が減少して、コアな知を求める真の読書人だけが残ったのか?

個人的には前者だと信じたいです。
個人的にもどうしても学び直ししたいことがあり、自分なりに勉強していますが、独学となると趣味の域を超えることは難しいと感じています。
独学を貫くのか、学びの場に通うのか、迷うのも大事なのかなとも思います。
関連記事一覧
ひろゆき「東大生の多くは本人の努力より、親が金持ちだったから合格した」 - 青年期のIQは半分が遺伝で決まる
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
212Picks

“10分で1冊” 読める「3分の1リーディング」の極意。本は全部読まなくていいんです
STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア
94Picks

アメリカの人種問題を理解するために…… オバマ前大統領が薦める21冊の本
Business Insider Japan
54Picks

「本を読んでも何も残らない人」と「問いを立てられる人」の決定的な差 - 独学大全
Diamond Online
27Picks

本気の失敗には価値がある ── 宇宙飛行士まであと一歩だった内山崇さんに聞く、届かなかった夢との向き合い方
佐渡島庸平(コルク代表)
12Picks

「趣味の読書」は役に立たない? 山口周氏が明かす、娯楽とビジネスをつなぐ思考メソッド
ログミー
10Picks

問いに問いを重ね、働くことの「本質」を見つめ直す――哲学博士・吉田幸司|リクルート
リクルート
8Picks

2020年、価値観にゆさぶりをかけてくれた10冊の大切な本たち
note(ノート)
5Picks

「紙の本」と「オーディオブック」のメリット・デメリットを比較してみた
ライフハッカー[日本版]
5Picks

宇宙を覆う無秩序へと向かう力生命が抵抗できる「納得の理由」 - WHAT IS LIFE?(ホワット・イズ・ライフ?)生命とは何か
Diamond Online
5Picks