新着Pick
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
簡単なリリースなので詳細不明だが、アルケゴス関連損失が2021/3期で2,457億円、2022/3期で620億円と年度またぎにする処理が分からない。
4月以降の損失見通しであっても、損失見込みの合理性があれば後発事象として前年度反映が基本だと思うが。
野村HDの損失は今期2021年3月期が2457億円(約23億米㌦)、22年3月期620億円(5.7億㌦)で計3100億円の損失の見込みとのこと。
「野村HD、アルケゴス関連損失3100億円」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB2731H0X20C21A4000000/
リリースはこちら。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210426400678.pdf

損失のきっかけとなったアルケゴス事件についてはこちらの記事が詳しいです!
【1分概要】野村も三菱UFJも損失。「アルケゴス事件」って何?(NewsPicks編集部)
https://newspicks.com/news/5726001
当初2200億円と報じられていましたが、3千億円に膨らむわけですね・・・
ゴールドマンは担保にとっていた銘柄を一気に売って損失を免れたようですし、モルガン・スタンレーも報じられているところを見る限り野村やクレディスイスほど手傷を追わなかったように思えます。損失が2期に跨って計上されるのは、担保処分を徐々に行わざるを得なかった故なのか (・・?
過去にもしばしば感じたことですが、野村やクレディスイスといった日欧の有力金融機関と雖もこうした場面では、分厚い投資家層を顧客に持って機動的に動ける米国勢には勝てぬということか・・・ (・・;
海外での損失を国内営業が埋める。日系のお家芸ですね。やってらんねーよ、とならないのだろうか
大手金融企業でもいったん損失すると、巨額になる。
普通の投資家とそれほど変わらない。ただ金額はもっと大きいだけであろう。
アルケゴスショック
この地合いのいい時に、どうやったら、2457億円もの損失出せるんだろう
野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、英語: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 ウィキペディア
時価総額
1.78 兆円

業績