新着Pick
163Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大事な意思決定だと思います。赤字転落で厳しい経営環境の中、このような判断が出来ることは素晴らしいと思います。従業員45万人という規模ですからコスト増をオフセットする収益はいくらモチベーションが増してもサービスレベルが良くなっても見込めないでしょう。それでもこのタイミングでやることには意味がある気がします。

レジ前での一悶着もコロナ禍初期と比べると落ち着きましたし、緊急事態宣言が出ようが出まいが一般的な心構えはさほど変化しなくなったと思います。このタイミングで給付金を支給されると有り難みも増すと思いますし、報われた実感があることを願いします。

レジゴーのアプリなども開始されたので、急ピッチで今までと違う顧客体験を目指して大幅な黒字体質を目指して頂きたいと思います。今週末もイオンに買い物しに行くことにします。
多くの先進国では、コロナ手当てを新設しており、時給はどこも上がっています。アメリカでは7-8%上がっています。日本の社員をたいせつにする経営が本当がどうか、数字で世界と比較ふるクセをつけることが大事だと思います。
トップの心意気が伝わる。従業員の士気も高まるでしょう。事務手続きは大変ですが、こういうときは振込よりも、現金手渡しの方がうれしいはず
消費税を0にすればいいのに、と強く思う。

わが家の家計(総支払額約300万円として)では、おそらく、年間で20万円以上のキャッシュフローが改善できる。

消費税がなくなれば、小規模業者として実質的に負担せざるを得ない、販売価格に含まれる消費税分がなくなるので、手取り収入も増える。
業績が厳しいのに、大変すばらしい取り組みだと思います。
外食が減り、スーパーの利用が増えているため、その負担に報いるために一時金の支給を決定下とのこと。国内外45万人の従業員に支給されるようです。
心意気が伝わる心温まる話に思えます。金額は少ないかもしれないですが、従業員は粋に感じるのではないでしょうか。ポチ袋で現金渡しだと更に嬉しいかもですね。
金額としてインパクトは小さいかもしれませんが、全従業員に支給する気持ちが伝わるような支援策ですね。特定の従業員に10万円ではなく一律全員にという点がすばらしい。
1〜2万円では生活費の足しにもなりません。
ただトップの心意気が伝わってきます。
素晴らしい。
詳細は存じませんが、春闘において賃上げや一時金の妥結額が組合要求や前年度実績を下回っていた場合、その補填的意味合いもあるように思います。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,201 億円

業績