大株主である小学館の娯楽誌出版部門として分離、設立。少年ジャンプなどのコミック誌、プレイボーイなどの週刊誌、LEE、Myojoなどの各種雑誌、書籍などを発刊。
関連記事一覧
『週刊少年ジャンプ』の原画はアートになるのか。集英社・岡本正史が語る「マンガアート」事業のねらいとは?
美術手帖
64Picks

集英社のアクセラレータープログラム「マンガテック2020」採択スタートアップ5社が公開
TechCrunch Japan
11Picks

集英社、ブロックチェーン証明書発行サービスを活用し「マンガアート」の世界販売を開始
デジタルシフトタイムズ
11Picks

集英社、ブロックチェーン証明書発行サービスを活用し「マンガアート」の世界販売を開始 (2021年3月1日)
エキサイトニュース
3Picks

プレティア・テクノロジーズと集英社、ARとマンガを組み合わせたメタバースゲームを開発へ
Social Game Info
2Picks

集英社、ARスタートアップと「メタバース」ゲーム共同開発へ
MoguraVR
2Picks

集英社、マンガの複製原画を販売するアート事業を開始--ブロックチェーンで真正性を保証
CNET Japan
2Picks

集英社、「春マン!! 2021」開催 『約ネバ』『銀魂』など無料で試し読み
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
1Pick

集英社、ブロックチェーンで「ONE PIECE」などのマンガアートを販売
月刊暗号資産online
1Pick

集英社スタートアップアクセラレータープログラム『マンガテック2020』 プログラム採択企業による成果発表会を3月18日に開催 ~集英社とともにマンガビジネスに挑戦す...
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
0Picks