新着Pick
261Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
絶対的にオンリーワンなものになり希少性を生み出せるところがミソでしょう。
NFTの未来にはワクワクするものの、
良くも悪くも「真のアーティスト」のための存在なのだ感じました。

音楽や映像作品がNFTで販売されるようになったとしても、消費者は
まずはストリーミングのサブスクリプションを選択するようにも思います。

逆に、現在サブスクに登場しない、単独で十分に利益が取れるアーティストや作品だけがNFT販売で、2次流通も含めて大きな利益を上げていくのではないでしょうか。

一方、サブスクリプションがそれほど定着していない電子書籍は、大きなビジネスチャンスだと思います。

イメージとしては、一度読んだら売ることができるkindle本です。
アマゾンは、逆にこれまでの仕組みを維持する必要があるためNFTに舵を切るのはまだ難しいように思います。

その隙に書籍販売の世界を押さえることが、NFTのマーケットプレイスの覇権を握る鍵な気がします。
オンリーワンのアート作品だけでなく、音楽ファイルや電子書籍なんかもNFTを使って中古売買でもアーティストや作家に収入が入るような仕組みができるとより健全かなと思います。
ふむふむ
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.48 兆円

業績