新着Pick

2割がコロナで「カスハラ」増加 在宅ストレス影響も

共同通信
2割がコロナで「カスハラ」増加 新型コロナウイルスの影響で、苦情対応の経験がある会社員の21.6%が、取引先や顧客からの嫌がらせ「カ...
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クレーマーだけでなく、何となくギスギスした人が増えたような印象はあります。

在宅ストレスだけでなく、収入減少、将来不安、解雇などが増加しているのでしょう。
カスタマーに対するハラスメントが、コロナ自粛によるストレスで増えた、、どういう因果関係になるのか定かではないですが、SNSへの誹謗中傷行為と同様ですかね。理由はどうあれ、ストレスの捌け口を他人に向けてはいけません。
コロナ以前からも言われていた話です。

社会全体が不寛容なのだと捉えていますが、無茶な要求するカスタマーに対してサービスの提供を断れない組織側にも問題があります。
クレームはサービス改善のきっかけになる貴重なものにもなりますが、全てのクレームが改善のきっかけにつながるものではありません。
コロナで多少時間が出来た人が増えるとこういうことも起こるのか…という典型的な話な気がします。
モンスタークレーマーの行状に名前がついたことかと。
ただのパワハラ笑