新着Pick

韓国2社、EV用バッテリー技術で和解 米政権の計画後退回避

Reuters
韓国LG化学傘下のバッテリー大手LGエナジー・ソリューションと韓国化学大手SKイノベーション(SKI)は11日、電気自動車(EV)用バッテリー技術をめぐる紛争で和解したと発表した。バイデン米大統領肝煎りのEV計画の後退が回避された形だ。
42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テスラ、ボルボ、フォルクスワーゲン、ルノー、GM、現代自動車などの世界的自動車メーカーに電池を供給している韓国LGエナジー・ソリューションと韓国SKイノベーション(SKI)が和解。LGエナジー・ソリューションは電気自動車用バッテリーの先頭を走るメーカーであり、SKIがLGエナジーに2兆ウォン(約18億ドル)を支払ってまで和解したのは、それでも利益を生む将来性ある分野であると判断したから。
短期的にみれば、バッテリー不足回避の良いニュースですが、LGやSKIのバッテリーが、中長期的に主流になれるか…は疑問です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
11日のニュースですが、韓国LG化学傘下のバッテリー大手「LGエナジー・ソリューション」と韓国化学大手SKイノベーション(SKI)が電気自動車用バッテリー技術をめぐる紛争で和解、SKIはLGエナジーに約18億ドルを支払うそうです。
LGの開示はこちら
http://dart.fss.or.kr/dsaf001/main.do?rcpNo=20210412800004

「韓国LG、車載電池訴訟で和解 SKが2000億円支払い」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1112V0R10C21A4000000/