新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確保はわかりましたから、欧米どころかBRICsよりもメキシコよりも韓国よりもインドネシアよりも遅れている人口当たりの接種率を一刻も早くキャッチアップさせてほしいものです。
政府は確保まではいいが、その何十倍も大変な接種は自治体任せなのだから、確保予定と言っても国民皆接種のほんのほんの一歩に過ぎず、次の支援を考えていただきたい。
https://www.bloomberg.com/graphics/covid-vaccine-tracker-global-distribution/
ここで、集団免疫獲得とされる75%がいつになるかの試算結果が調べられるのですが

アメリカは、303万3045回/日のペースで、あと3ヶ月、
我がNY州は22万9302回/日のペースで2ヶ月、
世界 Global を選ぶと、21ヶ月、
日本は、7万831回/日のペースで、あと7.3年だそうです。

4/4に見たときは、日本は10年だったので、加速してることはしていますね。
供給量もさることながら、接種の段取りも早急に決めておく必要があります。

歯科医に接種を認めるとか、接種場所の確保とか…事前にしっかり決めておかないと、ワクチンがあっても接種がスムーズにすすまない恐れがあります。
日本では3月初めに1日当たり8万回のペースで接種が行われていたが、4月上旬には4万回までペースダウン。このペースだと国民全員に2回、ざっくり2億回打つには5000日、1年を休日除きで250日換算なら20年かかる状況だった。足元では1日10万回超のペースに上がってきているが、それでも8年もかかる。1日当たり100万回超を早期に実現する必要がある。
このスケジュールを元に事業計画を立てる機会も最近は多いため、確実にそして可能なら前倒しでそれが実現される事を期待しますし、後倒しだけは本当に勘弁してもらいたい部分です。
外国の薬を待ちわびて、欧米やアジア諸国より接種は遅れて、医療の体制を整えないのに医者の代表は国民に我慢を呼びかけて、みんなうつむいてる。没落したなぁ。
国内でワクチンが確保できないのが致命的ですね。海外に頼らざるを得ない状況というのは歯がゆいです。医療体制も一向に拡充されないし、日本は劣化したなと感じます。
これが大切。高齢者向けのワクチンが行き渡れば、かなりの問題は無くなる、特に死亡者が激減するはずなので。本来はそこで異常事態に終止符打てるはずだけど、まだまだ騒ぎたいんでしょうね、政治家もマスコミも。
摂取が進んでないんだよなー

業績