• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ヨーロッパとアジアを結ぶ海底電力ケーブル「ユーロアジア・インターコネクター」はトルコがカギ

EnergyShift(エナジーシフト)
2
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • イスラエルは中東諸国と国交を結んでいるので、イスラエルと中東の電力網が繋がって、イスラエル経由でヨーロッパとアジア・アフリカが繋がることがあるかも
    >UAEのアル・ダフラの太陽光発電所プロジェクトを含む中東・北アフリカ地域でのプロジェクトなどでも連携が進んでいた(参照リンク)

    イスラエルはこの電力ケーブルで余った太陽光を欧州に売り、逆に欧州から余った洋上風力を買うことができるようになるかも。そうすれば天然ガスを節約できる。
    >イスラエルのエネルギー省は2020年6月に政策目標を発表し、太陽光発電施設を整備・拡大することにより、2030年までに16ギガワット(GW)、国の電力需要の30%を太陽光発電で賄
    https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/01/29203b62e230d5e8.html


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか