新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ワクチン関連の日本の対応をみると、愕然とすることばかり。想定していなかったからといっても、その場面で対応策をさっと考えるという姿勢がないのか、あってもできないのか。こういうことはXと事例ばかりなので、そこから学ぶ?
良し悪しの判断は分かれるでしょうが、医療資格を持たないボランティア3万人を育成してまで接種を進めた英国の接種率は既に人口の45%に達しています。トランプ大統領がワクチン開発を叫びバイデン大統領が接種に力を入れた米国も28%です。日本は僅かに0.6%、そして未だに接種体制すら整わない・・・ 英国で接種に当たったボランティアが問題を起こしたとの話は聞きません。ワクチン接種が重要だというのは、前政権がワクチン確保に動き始めた昨年の夏前から分かっていた筈です。ウイルスの怖さ喧伝し、日本経済を崩壊に追い込み自殺者を増やすほどの自粛要請を出しながら、政府・自治体と感染症専門家が必至に取り組むべきワクチン接種体制の構築がこの体たらくでは、感染防止は国民生活を犠牲にしてやっています感を出せば十分で、経済を回す施策など二の次、三の次と考えていると受け取られても仕方がないんじゃないのかな・・・ ベッド数は十分あるのに活用策が出ず、積極的に提供する医療機関が極めて少ないのと意識の上で相通じる他人事感があると感じてなんだか侘しくなって来る f^^;
コロナ感染者を受け入れられない日本の多数の小規模医院が、これは戦争中だと思ってやれば、ワクチン接種は円滑に進むと思うのですが…

こんなに沢山の小規模医院は、平時の慢性疾患しか対処出来ないのでしょうか?
自治体に集団接種のノウハウがないのは事実だろう。しかし、手をこまねいているわけにはいかない。首長、責任を持つべき部署、医師会などが協力し合って先進自治体の取り組みを学ぶとか、試行錯誤で計画を策定するなど、やるべきこと、やれることはたくさんあるはずだ。危機管理対応ができない自治体は公務員としての責任を果たしていないと思う。
現役の医師は罹患者の対応がありますからね。
OB・OGの医師・看護師などのチカラも借りて、集団接種を拡大させたいところです。
ノウハウも何も考えてやるしかないのでは?
できる市町村を参考にすれば良いと思うし、
みんな無能なのかと思ってしまう残念さ。