新着Pick
100Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
20年11月利用率(搭乗率)は、
  ANA 61.5%、JAL 66.6%、SKY 59.8%
とスカイマークの利用者数が減っているかのような記事。
顧客数一定なら減便率が上がれば搭乗率は上がる。

この月の減便率は、ANA29%、JAL 26%、SKY14%。
減便率がANAと同じ29%だと、搭乗率は、
  ANA61.5%、JAL69.4%、SKY72.4%となる。
SKYの搭乗率が最も高い。

いつもの日経ビジネスの非常にミスリーディングな営業妨害記事です。

ANA減便率29% https://www.aviationwire.jp/archives/212347

JAL減便率26% https://www.aviationwire.jp/archives/212344

SKY減便率14% https://www.aviationwire.jp/archives/212529
スカイマーク問題取材班という名義が気になる。問題にしたいだけじゃないかと。問題ありきの取材じゃないかと。そう思ってしまう。
なぜ日経さんはこんなに粘着質・偏執的にスカイマークを攻撃されるのか??
緑の銀行の動きには本当に気をつけた方が良い。
往々にして社内に内通者がいてインサイダー情報がダダ漏れになる。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン