新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日米豪印4か国首脳による初めての会合が開催される。日米豪とインドの間には中国に対する姿勢に温度差があり、インドの発言に注目。この枠組みが強化されることはインド太平洋地域の安定に不可欠。また、これからの一週間、日米豪印・首脳会合、日米と米韓の2+2会議、米中外交トップ協議という重要な会議が続く。そこで明らかになることからバイデン政権の4年間、東アジアがどうなるかを知るヒントを得ることができそうだ。
この「クアッド」の公式な目的は曖昧だが、暗黙の了解として、中国に対抗するのが目的だと理解されている。あくまでも「中国念頭に連携確認」という次第だ。当事者の4ヶ国自体が、あからさまに反中国を明言するのを避けていると推察されている。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン