新着Pick
152Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
首都圏の都心部在住の方には、魅力的なサービスだと思います。
 
特に通話が無料なので、例えば弊社のギガプランのeSIM(データのみ)で「8ギガ1,000円」と組み合わせことが可能です。

4/1以降はMNP無料もあり、4/7までの7日間がお得期間です。
かつてイーモバイルが300万回線突破に3年10ヶ月かかったことを考えるとかなりの善戦といえるのではないでしょうか。MVNOで短期間にNo.1に上り詰めたことも考えるとなかなかのものです。1,000万回線を超えなければ総務省の競争政策上からも全然安泰とも言えないので引き続き頑張ってほしいところです。
携帯電話の契約数は日本全体で1億8000万件です。
その中で300万なのでマダマダですね。
日本には4社あるので25%を取りに行っているのだと思います。
まだ目標の10%といったとこでしょうか。
11ヶ月で10%なので10年ぐらいは頑張らなくてはいけませんね。
300万回線を突破しても事業単体での黒字化はまだ先になるかと思います。

楽天の1ユーザーとしては、通信網カバレッジの拡大とiPhone対応の強化を期待します。
2/8の段階で250万人でしたが、3/9には300万人。
約1ヶ月で50万人増。決算では加速しているという話はしてましたが、急加速してるように見えますね。
春なので契約更新月の人が多いのですかね?

周りの人の話を聞くと、確実に楽天モバイルの認知度が上がってることは確か。回線クオリティは言わずもがな。
5Gの無線局免許は全都道府県で取得。
2021年3月末までに47都道府県で5Gサービス開始と言っていたので、ギリギリで間に合った感じでしょうか。
5Gの全国展開、対応端末など、3月末頃に何かしらの発表があるのか気になる。

『blog of mobile » Blog Archive » 楽天モバイル、全都道府県で5G無線局免許を取得 -』
http://blogofmobile.com/article/135448

『5Gエリア展開は大丈夫? 5Gならではのサービスは?――楽天モバイル「5G」発表会一問一答(1/2 ページ) - ITmedia Mobile -』
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2009/30/news157.html
1年間無料キャンペーンが、なんといっても大きな効果を発揮したようです。

ただ、サポートの電話がつながらないようなので、要注意です。
申し込んだけど本人確認書類の不備メールが来てた。
過去のメルマガ対策で「楽天」が含まれるメールは全てスキップになってたので、そのメールに気づかなくて自動キャンセルされた笑
楽天モバイルは、携帯電話事業の契約申し込み数が300万人を超えたと発表しました。
「300万回線までプラン料金を1年間無料にするキャンペーンを行っていたが、申込み数によらず4月7日の申込みまで延長する」のだそうです。
なかなか時間かかりましたね。正直大手各社も安くなったので魅力はほとんどない。使ってみてますが、電波もいまいちです。

業績