新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『買いだ、買いだ』と騒ぐ者どもが思っているほどマクロ経済の見通しは明るくないという事実だ」とシンガー氏は論じた・・・

各国政府がコロナ禍で強制的にシャットダウンした経済が、もとに戻るのは当たり前だが、そこからバラ色のマクロ経済成長を見込むのは早計ということですね。
給付金により各国の貯蓄率が上昇し、それが金融資産に向かっていることがバブルを作り出しているが、その給付金は結局は若い世代へ借金をまわしているだけ。正常化後、抑圧された需要が爆発することが予想されるけれど、単に若い世代のツケで楽しく呑んでいるような構図。
バブルであろうとなかろうと、実体のあるものに投資することが大事ということはいつもながらの教訓です。
エリオット率いるポール・シンガー氏が顧客に宛てた書簡より、の記事。