• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【moto】「10年で年収を50倍」にしたサラリーマンが語る、無理なく市場価値を上げる方法

JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
768
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • キャリアコンサルタント×情報システム部×子育て

    "仕事を作業にするか、作業を仕事にするかは自分の姿勢次第"

    社会人を10数年間やってきて、これを深く理解して、実践できている人がすごく少ないと思います。私も第一志望に行けなかった時、置かれている環境ばかり気にして、目の前を見ずに"作業"に終始してた時期があり、思い返して勿体ない時期だったなと思ってます。

    与えられた業務をこなすのは、組織人として最低限当たり前。そこに自分の意志を入れて、こだわりを持って、フル回転で考えて仕事に取り組めば、自分の血肉になります。

    これからの時代、会社に依存するだけでなく、自分が何者か語れるように、主体的に仕事に関わり、積み上げていくべきですね。


  • moto株式会社 代表取締役

    僕が新卒で入社したホームセンターで学んだことをお話しました。売上と向き合う中で、自分の脳みそに汗をかくことが大切なんだと思います。


  • 株式会社NewsPicks 特約記者

    新卒でホームセンターに入社してから、年収が億を超えるサラリーマンになったmotoさん。その理由は「目の前の仕事で成果をつくってきたストーリーがあるから」とのこと。意味のある仕事を探すのではなく、仕事に意味を持たせるスタンスが、motoさんを形作っているのだと感心しました。

    “「どのように貢献するのか」を考え続けると、ストーリーが生まれます。もし仕事で失敗しても、挽回しようと試行錯誤した経験が、結果はどうあれ価値になるのです。

    なにもアクションを起こすことなく働いていると、ストーリーは生まれません。ただPCの画面と向き合っているだけなら、それは“ワンシーン”にすぎません。

    僕がホームセンターから転職して、これまで年収を上げ続けられた理由は、目の前の仕事で成果をつくってきたストーリーがあるからです。そして、それを“自分の言葉”で語り、相手に必要とされる存在で居続けたことが、結果としてキャリアになったのだと思います”


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか