新着Pick

リハビリ支援ロボットの「MileBot」がシリーズA+で数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リハビリ支援に必要な外骨格ロボットスーツ技術は生産性の向上や従業員の健康増進、労働者の高齢化に対応するために、様々な分野で活用されています。

また、軍隊が地上部隊用に外骨格ロボットスーツを採用し始めれば、需要は更に増すでしょう。

更に、COVID-19の発生により、企業はより少ない労働者でより多くの作業を行なうことが求められ、近い将来、特に倉庫・物流、マテハン、配送などの、エンタープライズアプリケーション向けの産業用の使用例でも市場が拡大すると予想されています。

これらの要因で外骨格ロボットスーツ市場規模(収益)は2019年の3億1610万米ドルから2025年の26億米ドルへ拡大する見込みです。