新着Pick
525Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週の10分読書では、『サピエンス全史』の著者であるユヴァル・ノア・ハラリ氏のオピニオンを取りまとめた『緊急提言 パンデミック』です。

昨年10月に出た本ですが、新型コロナの影響が今もなお続いていることに加えて、尾を引くようにオリンピックや政治問題が続き、国際情勢も余談を許しません。改めてハラリ氏の指摘を、頭に留めておきたいです。
「生きること」「生きていること」「生かされていること」の意義を、一人ひとりがしっかり考えることが大切。そのとおりですね。

「生」を考えた人たちの行動が社会を変え、パンデミックを収束させるでしょう。
コロナへの一連の対応を見ても、日本はやはりルース・ベネディクトが『菊と刀』で指摘した「恥の文化」に依拠しているんだなと思いました。いい悪いではなく。
この連載について
本を読むことは、心を豊かにしてくれる。慌ただしい毎日のリフレッシュにもなるだろう。ただ、ビジネスパーソンには時間がない。そんな悩みを抱えるあなたにNewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする。
株式会社河出書房新社(かわでしょぼうしんしゃ)は、日本の出版社である。本社は東京都渋谷区千駄ヶ谷にある。 ウィキペディア