新着Pick
475Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよSIMロック禁止にまで踏み込んできたが、今やほとんど意味のない自社ネットワーク専用端末がなくなるだけ。しかも日本市場においてのiPhone優位は著しく、競争力のある端末はほとんどない状態。強いて言えば、これまでキャリアの独占コミットでメーカーに作ってもらっていた高齢者向けやキッズ向けなどのカスタマイズド端末が作られなくなる可能性はある。が、影響は軽微か。
SIMロック原則禁止となると想定LTVが大きく落ちそうですね。ただ、自社用の帯域(バンド)に制限をして端末を販売すれば、格安SIMに流れても結局自社ネットワークの利用に留められるので、悪巧みするならそこかな?などと考えてしまいました。自社の使わないプラチナバンドを外しておくような…。ドコモとソフトバンクは行き来しやすいもののauは違いが大きく、自然にSIMロックがかかっているようなものでないかな?なんて思ってしまったり。けれど、標準チップセットのモノを使う方が楽だし(おサイフケータイというガラパゴス機能はなくなるけど)、そんな端末を作ってもらうのも面倒ですからね(笑)

(参考)各社の利用するバンドについて
https://iosys.co.jp/special/band
以前、総務省が、スマホ購入のためのインセンティブをなくし、実質スマホ代金が高くなったように、規制をなくしたからといって、ユーザが得することにつながらないケースもあります。

携帯大手3社の料金プランが同じでは、携帯SIMロックを禁止しても、それほど効果がないと思われます。MVNOの支援策がない限り、いずれ競争のない業界になりそうです。
シェア約6割のiPhone一強市場において、端末購入が一括払いか分割払いを選択して、10万円前後の端末を購入しているのが実態です。
 
ただし、分割払いは「端末引取り前提」という実質レンタルプランになってしまっています。
 
もはやSIMロックはただの手間でしかなく、事業者側のバックシステムの改修をどのタイミングで社内工数を割くか、ですね。
総務省が有識者会議で、携帯のSIMロックを原則禁止とする案を提示。目立った反対意見がなかったため、総務省では関連指針の改正に向けて手続きを進めるとのこと。
SIMロック原則禁止の法案みたいな物が通過し、今後はSIMフリーの携帯が流通するとのこと。
iPhoneに限っては、キャリアで買うよりもAppleにて直接購入した方が安上がりでしたが、Android等はどうだったのでしょうか。

旨味がなくなるなら、それは少し残念ですが、個人的にはSIMフリー端末でいいと思います。

皆さんがあるかといえばそうではないですが、急遽海外に行くなんて時には、SIMロックがかかってる端末はただの足枷になります。

以前キャリアで買った時に、嫌な思いをしたので、それ以降はApple店頭で購入するようにしていますが。
SIMロック禁止が何のためかと考えたら、何も変わらない人が大半だと思います。
e-SIM導入も進みそうですが、日本国内のキャリア間で乗り換えやすくなっても、積極的に乗り換える理由が無いですね。
原則禁止にしなくても、併売してくれたら十分なのですが。
これでclubhouseの招待券大量に作成できる!と思っちゃダメですよ!笑
これで、年度末のお得な乗り換えキャンペーン利用で毎年実質ほぼ無料で端末手に入れられるようになりそうですね。解約やSIMフリー化の手数料が邪魔だったので嬉しい
SIMロック禁止ですか!端末で選ぶ時代なので、キャリアとしての戦い方が問われますよね..

在宅時間も増えてスマートフォンを携帯しないする時間も少なくなったので、今まで以上にキャリアを問わない時代が加速していくように思います。

最低限電波が満たされている中で、価格以外の差別化をどう図るかが勝負になっていきますね。