新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染者の総数は減っているように思いますが、参考となる3日前の検査数は1894件で、本日発表の感染者973人は少ないとは言えない数です。

重症者と65歳以上の高齢者の感染が高止まりしています。昨日死亡が発表された13人は全て70歳以上です。

また、自宅療養中の方も、昨日段階でまだ7500人を超えていて、これらの方々の健康観察が、依然重要だと思われます。
東京都に限ったことではないですが、水曜日は検査数は毎回少ないです。
→毎週見ていれば分かります。下に貼り付けました。だから、今日だけ、ここを突っ込むのはおかしいと思います。 

日々の感染者数で一喜一憂してもしょうがないですが、爆発的な感染拡大には至らなかったという状況だと理解します。

やはり、台湾やニュージーランドのように島国で一度完全に終息させた国でないと、人口が多い日本の大都市圏で感染者数を2桁まで抑えるのは、ウイルスの特性的に難しいのでしょうねと素人な感想。
でも良く頑張っていると思いますけど。大半は出勤しながら、この数字です。

参考
1月20日水曜日
本日の患者の発生状況(速報値)は1,274人、うち65歳以上の高齢者は247人、
検査実施件数は2,670件(目安となる3日前の件数)

1月13日水曜日
本日の患者の発生状況(速報値)は1,433人、うち65歳以上の高齢者は187人、
検査実施件数は2,684件(目安となる3日前の件数)
近所の飲食店も最初は営業時間を前倒していていたのが休業になったり、時短に応じなかったのが時短になったりと、少しずつ自粛の方向への変化が感じられます。ただ、アグープ社が毎日更新している繁華街の20時台の人流データをみると師走に比べればだいぶ減ってはいるものの決定的なものではなく、どこが底なのかは見えません。引き続き警戒が必要だと思います。
検査人数を増やせば陽性者は増えるので人数ではなく陽性率で見るのが正しい

東京の陽性率は1月4日の 14.5% をピークに下がり続け今は 8.4% と12月のレベルまで戻った

東京の陽性率
https://t.co/bpsOc2z6oj

感染してから公表されるまで2週間のタイムラグがあるので実際に感染が減り始めたのは12月という事になるので緊急事態宣言は必要無かった

「コロナ禍」は厚生労働省とマスコミが作り出した幻想

実際はコロナのおかげで日本の死者は2万人も減っている

世界のコロナ関連死と超過死亡
https://t.co/cNAkU1x55B

厚生労働省は死亡者数と感染者数を水増ししている

厚生労働省「陽性者は死因を問わずコロナ死として公表」
https://t.co/efaQHACDMb

日本の PCR 検査は Ct = 40 なので検査で陽性と判定された人のうち本当の感染者はたったの 10%
https://t.co/TMtJvtpGEy