新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
マコーネル上院院内総務がトランプの責任に言及したことは大きい。これは弾劾裁判に対して否定的ではなく、共和党で統一して弾劾賛成に動かないとしても、議員の自由投票を認めるということを示唆しているように思う。
人気 Picker
マコネルは"provoke"という動詞を使いました。これは「誘発」という日本語以上のニュアンスがあります。ただ誘発するのではなく、相手の感情を高ぶらせ、あるいは怒らせて行動に走らす、といったニュアンスです。
岩盤支持者まで見放してきてるのはトランプにとってはキツいですね〜 このままだと上院でも裏切りが出て弾劾、起訴、逮捕、破産。この未来しか見えない。

普通にやめておけば、2024年の出馬を宣言して、共和党での影響力を残して、巨大なフォロワーを活かしてサロンや個人課金メディアを展開、ネットフリックスと巨額契約、そして再選へ


なんか運命変わっちゃいました
記事の内容よりコメント欄に、ここまできてもトランプ支持者が多いことに驚きます。トランプのカリスマ性と、それに影響される人の特性は十分に研究する価値がありそう。
過去、強権的な政治を行った国のトップは数多くいましたが、ほぼ全ての人が、強権的権限行使を繰り返す中で、超えてはいけない一戦を超えてしまい、それがトリガーとなって、脆くも呆気なく政権基盤が崩れてしまったケースが多いです。

トランプ氏は功績も多かったのに、選挙結果を受け入れないという最期の場面で、一線を超えてしまったのは、本人も本意ではなかっただろうとは思います。

けれども、起きたのは、議会襲撃事件。結果責任を追及されても仕方がないくらい、深刻な事件です。

民主主義国家においては、民主主義の根幹を揺るがすことには党派を超えて批判されてしまうのは当然の帰結だと思います。
立つ鳥跡を濁しまくりですね。
米共和党上院トップのマコネル院内総務は19日、今月6日に起きた連邦議会議事堂の乱入事件について、トランプ大統領が誘発したものと非難しています
弾劾裁判で有罪判決を下すには上院の2/3の賛成が必要だが、トランプが今後公職選挙に出馬することを禁じるのは単純過半数だけで可決出来る。
要はマコネルは獅子身中の虫であり、ディープステートその先にあるCCP(中国共産党)に抱き込まれていたと考えるべきでしょう。以下のWiki内の配偶者の欄を見ると、奥さんはチャオ氏という中国系の女性であり、ここがルートになっていたと言う噂もあります。個人的には未確認ですが。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ミッチ・マコーネル