新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
保育園で性への違和感に気づき、現在は小学4年生となったいっちゃんさん。「『障害』はその人にあるのではなく、無理解や差別などが存在している社会の方にあります」という専門家のコメントが最後に出ていますが、この家族のストーリーとともに読むとより考えさせられます。新谷千布美記者の記事です。
関連記事一覧
「歴史を学べば、自分の決断に迷わなくなる」COTEN深井龍之介氏
jp.linkedin.com
7Picks

自分と社会との距離、ちゃんと取れてる? 不健全な人間関係は時代遅れに
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
5Picks

「失敗」の繰り返しだった自分。そんな自分だから伝えられる、若手に知ってほしいこと
talentbook
4Picks

お客様のために自分の納得がいくまでこだわる──営業企画にかける熱き想いとは
talentbook
4Picks

意外と知られてない、自分を飛躍的に成長させる読書テクニック - 分裂勘違い君劇場 by ふろむだ
分裂勘違い君劇場 by ふろむだ
3Picks

セレーナ・ゴメスさん、手術跡が見える水着写真を投稿。「自分の経験に誇りを持てるようになった」
ハフポスト日本版
3Picks

新潟・柏崎のアパート遺体 住人が都内の警察署に出頭 「自分がやった」関与ほのめかす
毎日新聞
2Picks

「自分が邪魔になるなら」男気復帰はたった6日。サントスが“レイプ疑惑”でロビーニョとの契約を解除!
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

こんなときだからこそ見つかる、自分だけの城歩き withコロナ時代の城歩きを考える(後編)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks

桑田真澄と荒木大輔が甲子園を語る。「勝って帰ってきたら女の子が」
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
2Picks