新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私見ですが、人流は物流の後を追いかけています。国際航空会社を見れば、エミレーツ、カタールはもとより、エチオピア航空やトルコ航空等が世界の主流で、日本の航空企業は、B級、C級クラスですから、国策で云々ではなく、米国のように、国際市場が決めればいいのではないでしょうか。日本のコンテナ海運会社のたどってきた道を理解すれば、おのずとわかるのではないでしょうか。
JAL/ANAの社員がどう思うとか独禁法がどうとかというレベルの話ではなく、竹中さんが話す通りです。

人口1億人に航空会社1社がちょうどいいと言われている中で、むしろ前のJALの救済が異常事態だったのです。

コロナが長期化し、以前のようなビジネスユースが元に戻ることはないと思われるので、両社の統合以外の選択肢はないように思われます。

業績

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.20 兆円

業績