新着Pick
160Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
同世代の子供を持つ身からすれば、10区で逆転されてしまった創価大学の選手のご両親の気持ちを考えてしまい、見ているのがつらかったです。
復路の駒澤は、区間賞が2人。創価は9区で区間賞も最後の10区が出場20校+関東学連の中で、まさかの区間最下位タイムとなり、貯金を使い果たした感じでした。

やはり10人全員が20キロをしっかり走れる総合力が求められる箱根駅伝の難しさを感じる逆転劇でした。青学「復路優勝」は、さすがです。

オープン参加で参考記録の関東学連10区芝浦工大の松川選手、区間6位相当の走りは、母校の刺激になるイイ走りでした。
最後の最後で逆転勝利。
本当に勝負は何が起きるか分からないですね。
諦めない事を教えてくれました。
駒澤大学おめでとうございます!

実況森アナの
「二位で悔しいと思えるチームになった、創価大学」
っていう言葉が胸にぐっと刺さりました。

2021年頑張っていこうと感じた箱根駅伝でした!
駒沢大学、優勝おめでとうございます!

創価大学のアンカーが、大きな責任感を感じているのではないかと心配しています。

「勝負は時の運」…くじけないでくださいね。
駒澤大学のチーム力、アンカーの石川さんの凄さはそうなのですが、創価大学の選手のこと、親御さんのことがとてもとても心配。みんな、よく頑張ったと思います!
勝っても負けても学びがあるので、それを人生に活かしていってほしいと思います。
お疲れ様でした!!
本筋ではないことをいくつか...
実家が小田原市内で国道1号線近くなので,いつもは帰省した実家から国道まで出て観戦していました.子供の頃は親に連れられて芦ノ湖まで見に行ってもいました.しかし,今年は都内の自宅からテレビを視聴.いつもより沿道の人手は少なかったとはいえ,思った以上の多さで「密」でした.ここで感染したら,感染経路不明として処理されるのでしょう.
日本テレビが中継を始めたのは平成になった頃からだと思う.それまではNHKラジオのみで,関東地方でしかあまり知られていないマイナーな大会だった.テレビ中継を見ているとアイキャッチに白黒時代の映像が流れるが,古い時代の映像はニュース映画のもの.日テレは後から参入して,さも昔から放送しているふりをしている.とはいえ,テレビ中継のおかげで一気に全国区のメジャーになり,広告効果は計り知れない.関東のマイナー大学の宣伝効果は大きく,また記事の写真にあるように「日能研」「サッポロ」など,企業にとっても最高な舞台です.
今回,先導の白バイが電動バイクでした.BMW.日本製ではない.日本メーカーは良いのか?エンジンがモーターになると,バイクは自動車以上に今のマニアックな個性が消えてなくなる.評価軸が変わる.BMWもですが,既存メーカーは苦しくなるでしょう.
とにかく最後にこんなドラマが待っていたとは。
創価大学の選手寮の仲間たちがゴール後に拍手していたことに感動した。創価大学は最後負けたけど、9区までは完璧な展開だったし、実力示したと思う。小野寺選手は来年きっとすごいリベンジをしてくれるはず。
今回の箱根駅伝は、最後までスリリングで良かったです!
何より、第9区まで繰り上げスタートがなかったことが一番良かったと思います。
コロナ禍の中でトレーニングが大変だった中で、実力が伯仲したのだと思います。

東洋大学を応援しているので、正直言って青山学院大学が目の上のたんこぶだったのですが、今年の復路には脱帽しました、そして監督のインタビューも素晴らしかったです。

寮で応援していた部員の方々、家のテレビで応援していた出場選手のご両親の方々には、後から振り返ったら忘れられない箱根駅伝になると良いですね。

そして、来年はやはり大歓声の箱根駅伝を観られることを祈っています。
10区のスタート時点で2位の駒沢とは3分以上のタイム差があり創価大の初優勝は決定的と確信しましたが、まさかの創価大アンカーの大失速。脱水症状でしょうか。ちょっと気の毒でした。

まあ、それも結果。あきらめなかった駒沢の執念が勝利をもたらしたのでしょう。月並みですが、最後まであきらめないことの大切さ、とってもありがたいものをお正月早々に見せていただいた気がします。

青学の復路優勝も見事でしたね。学生の意地を見せていただき清々しい気持ちになりました。
駒大アンカーの石川選手、最後は風のように走ってましたね。創価大の小野寺選手も残念でしたがお疲れ様でした。

“がんばってみるよ、優勝できなかったスポーツマンみたいにちっちゃな根性身につけたい”
関連記事一覧
箱根駅伝、創価大が往路初優勝 出場4度目、2位は東洋大
共同通信
111Picks

青学大陸上部・原監督が提言 ウィズコロナ時代の陸上 箱根駅伝は「やらないといけない」
スポニチ Sponichi Annex
76Picks

関東学連が箱根駅伝含む主催大会を無観客開催 応援自粛要請 例年沿道に100万人
デイリースポーツ
42Picks

箱根駅伝・準Vの創価大 難病と闘い走った「2人の絆」
ニッポン放送
21Picks

箱根駅伝「沿道応援」、“85%減”だけど“18万人”をどう見るべきか…東京五輪開催への視線は厳しくなった?
Number Web - ナンバー
15Picks

箱根駅伝であの“山の神”が厚底シューズを履いていたら前回大会7つの区間記録を超えるのか
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
8Picks

《下克上の箱根駅伝》四強でも古豪でもないなぜ出場4回目・創価大が“ダークホース”になり得たのか?
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
4Picks

青学主将はビール会社、あの東洋イケメン選手は箱根駅伝で「活躍した4年生」はどこへ行くのか?
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
4Picks

ケニア人選手にとって箱根駅伝は“特別な大会”ではない 「稼げない」大学陸上界に留学生を招いた指揮官の使命
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
3Picks

箱根駅伝ランナーが“厚底制限”で自己ベスト率低迷? 一方で大迫傑、相澤晃らが履く“高速スパイク”とは
Number Web|選りすぐりの総合スポーツコラム
3Picks