新着Pick
188Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
21日、スイス政府も英国及び南アフリカからスイスへの入国禁止措置及び遡及的検疫措置(自己隔離)を決定しています。特に観光目的での入国が排除されたことで英国人に人気のスノーリゾートはクリスマス直前に大きな痛手を被ることになりました(ちなみに、2021年12月31日まで英国国籍者に対して暫定的に適用されている「人の移動の自由協定」の適用が撤回され、英国からスイスへは原則的に入国禁止となります。英国国籍者の「人の移動の自由の特権」は本年末で失効します)。
日本と比較にならないほど桁違いの累積死亡者(人口比で50倍以上)が出ている英国でさらに伝染性の高い新しい変異体が発見されたことで各国が英国からの入国禁止へと動き始めました。
当初、スイスへのフライトをロンドン乗り換えにしようとしていたのですがフランクフルトにしておいて助かりました。既に英国からのフライトはほとんどキャンセルになっています。
物流の途絶えたイギリスでは、物が不足してパニックになっている。
https://fr.news.yahoo.com/royaume-uni-commerces-pris-dassaut-peur-penurie-191100493.html
中国もちゃんと始めから情報を出していれば今のようにならなかったと思います。
嫌なことも隠さずちゃんと発表するイギリスは素晴らしいですね。
今は、重症者が増えないでイギリスが危機を早く脱出することを祈ります。
今回のイギリスの対応を見ると、武漢でコロナウイルスが蔓延した時の中国政府の対応が、いかに中国ファーストな利己的な対応だったか理解出来ます。

願わくば、重症化リスクが下がっていますように…
英国に限らず、国をまたいだ移動は感染拡大のリスクが高く、時期尚早のように感じる
中東ではサウジに続いてクウェート、オマーンも入国制限始めているみたいですね。ドバイはどこ吹く風でどんどん観光客入ってきてます。モールでは団体客よく見かけます。ほんとに気を付けないと。
より感染力の強い変異種というのが本当だとしたら、
ヨーロッパやアメリカにまた広がる可能性もあり、
どう考えても来年の夏におさまっているとは思えない。
変異種は想定内ですが、ワクチンの効果がある範囲内の変異であることを願います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
年末を迎えたのに、全く終わりが見えませんね。
こんな事やってたらキリがないですよね。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン