新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>引用
『「研究の数学とは解答があるのかないのかわからない世界です。それまでの、解答が用意されていた数学とは違う。そんな研究生活で自分が本当にやっていけるか、急に不安にかられたんですよ」
「私の研究はすぐ社会の役に立つものではないけれど、役に立つ研究をしている人のベース、川上のところにあります。役に立つための研究は、応用の現場に応じて刻々と状況が変わるし、研究自体がすぐ無意味になってしまうこともある。そういうときに川上、基礎の研究がしっかり身に付いていれば、そこに立ち返ってまたすぐ役に立つ研究が始められます」』
「大学への数学」懐かしいですね〜。
何度か買ってといたことがあるあのですが、全然わからずでした。

世の中的には、算数・数学は苦手科目No.1ですが、こういうことに探究心と好奇心を持つことができる人こそ強いんだろうなと思います。

数学の面白さや魅力を伝えていけるこういう雑誌はいつまでも生き残って欲しいものです。
中高で仲良かった友達がこのコンテストの常連で、数学オリンピックに出て、いまは東大の教員で第一線の数学者。

この雑誌は本当にすごいです。