新着Pick
阪急阪神ホールディングス株式会社(はんきゅうはんしんホールディングス、英語: Hankyu Hanshin Holdings, Inc.)は、阪急電鉄・阪神電気鉄道・阪急阪神不動産・阪急交通社・阪急阪神エクスプレス・阪急阪神ホテルズおよびこれら6社の子会社を統括する持株会社。阪急阪神東宝グループの一翼を担う「阪急阪神ホールディングスグループ」の中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
8,747 億円

業績

関連記事一覧
JRA「超異例」C.ルメールが「G1同日裏開催」のダート重賞に登場! 相棒アメリカンシードはダート3戦で合計「17馬身差」の超有望株【マーチS(G3)展望】
ビジネスジャーナル
2Picks

騎手なんていらない!? 有馬記念(G1)前の中山で起きた「珍事」に称賛の声 幻の1着馬の背に見えた”天才騎手”の姿
ビジネスジャーナル
2Picks

JRA M.デムーロもがっくり!? フラワーC(G3)ユーバーレーベン「痛恨のハナ差」3着「交わせると思ったが」阪神JF・3着馬が、まさかの桜花賞(G1)除外も
ビジネスジャーナル
2Picks

有馬記念(G1)4歳牡馬にグレード制導入後「最弱世代」の危機。武豊ワールドプレミアらが直面、非常事態回避のカギは“最も勝利に近づいた”アノ馬が握る!?
ビジネスジャーナル
2Picks

JRA「11年ぶり」今年の中山記念(G2)はG1馬出走なしの低レベル!? 豪華メンバー阪急杯(G3)と明暗クッキリ 穴党には嬉しい大波乱も?
ビジネスジャーナル
2Picks

JRA【シルクロードS(G3)展望】昨年の高松宮記念(G1)で“ハナ差接戦”も直線で明暗モズスーパーフレアVSクリノガウディー!ラウダシオンの巻き返しにも期待!
ビジネスジャーナル
2Picks

JRAアメリカンシード「5馬身差」圧勝に東海S(G2)も霞んだ! 「余裕がありました」底知れない強さにC.ルメールも唸った「超大物候補」が爆誕
ビジネスジャーナル
1Pick

桜花賞馬キストゥヘヴンの仔タイムトゥヘヴンが「8馬身差」圧勝でクラシック候補に名乗り! 北村友一「能力を感じた」最強女王アーモンドアイとの「共通点」とは
ビジネスジャーナル
1Pick

成長ペース、先進国で明暗
日本経済新聞
1Pick

【橘S】ダディーズビビッド憂さ晴らしのV NHKマイルC除外も4馬身差で圧倒
デイリースポーツ
1Pick