新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
拒否権を発動してもひっくり返されるのだから意味がないのだが、それでもやるのは、負けがわかっていても選挙不正を叫ぶのと同じ。要するに結果がどうこうではなく、自分が何かをやっているというふりをして、現実から目をそらしているだけ。
「通信品位法230条撤廃」は現時点でどう考えても無理筋なのですが、拒否権が覆ってもこれが争点化となれば大統領としては御の字と思っていると思います(軍施設の名称変更問題も)。
トランプ大統領がゴルフ場に向かう前にツイッターで国防権限法案に拒否権を行使する考えを表明。上院軍事委員会の民主党トップ、ジャック・リード議員は、NDAAに盛り込まれた超党派の規定について「トランプ政権よりも中国に強硬」な内容だと強調。
日本だったら「ゴルフ場行きをキャンセルして法律を読み直せ」と大騒ぎになるところ。来年1月20日まではトランプ大統領の行動の全てが話題になりそうだ。