新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全部の病院かどうか知らないが、中等症を扱う病院では、高齢のコロナ肺炎患者さんが入院したとき、呼吸困難が悪化したとき、どうしますか? と聞いているそうだ。そして大半は、呼吸管理(ICU管理と同義)をしないことを選択する(概ね、呼吸管理を希望する人の6倍くらい)。

ICUに入らなければ、重症としてカウントされない。したがって、公開されている重症者の数は全くあてにならない。しかし、高齢者のコロナ医療ではすでに選別が始まっていると言える。

なお、日本呼吸器学会は、数年前、肺炎を繰り返す高齢者の治療をやめる選択がありうることを方針として出した。したがって、日本の学会が、終末医療に対して、何もしていないわけではない。もちろん、患者さん、家族の希望の上でのことなので、非情な方針というわけではないと思う。