新着Pick
474Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Forbesさんの記事で2020年に特に読んで良かった本をご紹介しました。もっとニッチで面白い本もたくさんありますが、それはその人に合わせて薦めるとして、今回はわりと幅広い人に関係しそうなものをピックしました。特に様々な「科学の切り口から社会や人間について書いた本」が多いですが、年末年始のおともに是非どうぞm(_ _)m
真似して似たような記事を書こうと思います。

ロベッリとブループリントと長沼さんのは被ってますね
とても興味深い本のご紹介をいただき有難いですね!

1位にありました、「危機と人類(上)」
ジャレド・ダイアモンド 著/小川敏子、川上純子 訳(日本経済新聞出版)
は手に取ってみようと思います。
残念ながら「経済学の直感的方法」しか読んでいません。

今年は、目が変になったりと、厄介なことが多かったですし。

「経済学の直感的方法」は、本当に名著です。
文章もロジカルでとても説得的です。