新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
韓国の反応はわかりやすい。
習近平主席のTPP参加積極姿勢の発言で、取り残されるのを焦っただけ。
日本の水産物に対する輸入規制や日本の輸出管理へのWTO提訴をやめるなど、条件整備してからでしょう。
日本はまず英国そして台湾の加盟を進めるべき。
中国がTPPに入るとなれば韓国も黙っていられないというところなのだろう。経済的には中国依存が高まる中、TPPに入らなければ余計なコストを背負うことになるという判断なのだろう。
TPP11は、合意を容易にするために、米国が参加して最終的な形が出来るまで22項目(うち11項目は知的財産関連)を凍結しています。
中韓が入って米国が入らないRCEPと比べ、米国が入って中国が入らない当初想定通りのTPPは、我が国が中国を牽制しつつ独自の立場でアセアンに影響力を出し易く、自由化度の高いTPPに中国が入るのはたとえ望んでも困難、というのが比較的多くの人が認める通り相場かと思います。
そんななか、中国に不利な22項目の凍結が米国の参加で解除される前に中韓が加盟し、中国が自らに従順で反日感情の強い韓国を従えて米国抜きのTPPの主導権を取りに動いたら、我が国が自らの主張を通すのは相当難しいことになりそうです。RCEPとTPPの両方で中国が韓国と組んで主導権を握ったら、アジアの中で我が国の立場はどうなるか。警戒が怠れない動きと感じないでもありません (・・;
韓国が締結している自由貿易協定はJETROのサイトにまとまっています。https://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/trade_01.html

韓国のFTA外交の流れを考えると、メガFTAへの参加に不思議はありません。自由貿易の拡大と加速にあらがうことは逆行しています。そもそも、韓国は特段消極的でもありません。日本(・中国)との間には政治も絡んだ難しい問題がありますが、日中韓という視点からフォーカスをぐっと引いてみると解釈の視点は変わると思われます。

ビジネス的には、メガFTAというトレンドは、競争も激しくなるというリスクが一方、様々なFTAをうまく活用することがチャンスにもつながります。

韓国内政に詳しいわけではないので、国内の反発などがあるのでしょうか。自由化によって、ネガティブな影響がでる業種もあると思われますし、労働組合の活動も活発な国ですから、どのような動きなのでしょうか。すでにFTAが15年ほど前からあるので、今に始まったことではないと思いますが、RCEPでの日中韓の間での無関税品目の拡大などへの反応は知りたいところです。
TPPに参加したら、日本を標的にした非合理的な輸入規制とか出来なくなるのでは?

韓国の怖いところは、対日に関しては国際ルールより韓国感情ルールが優先すると本気で信じているらしい…ということ。
結果的に、TPPが振り回されるのではあれば、迷惑ですね。

そうではなく、きちんとルールを守るという言質が取れれば良いと思いましたが、この国は、大統領が変わると過去に締結した条約すら反故にするから厄介です。
韓国は入らなくていいよ。どうせ反日アピールに利用するだけだろうから。
アメリカの大統領選では、TPPが論点に上がることすらなかった感があるなぁ・・・・。クリントンも反対してたし。。。
韓国はすでにRCEPには署名しているそうですが「韓国メディアによると、文氏がTPP加入の可能性に言及するのは初めて」なのだそう。
呼ばれてへんのに飲み会に来るやつっておるねん・・。