新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
体育の授業の評価はできるできないでなく
取り組む姿勢等を評価すべきだと感じていました。
このような授業が増えれば運動嫌いの子も減るのでは。
またただ身体を動かすだけでなく運動を通じての学びもあり
中身の濃い授業になりますね‼︎
これは興味深い取り組みだと思いました。
スポーツを使ったアクティビティを通じて、PDCAサイクルを疑似体験できるコンテンツになっていますね。
こういう授業は是非増やしてもらいたいと思います。
運動嫌いな子どもも苦手な子どもも取り残さない体育の研究授業に密着しました。こういう授業がもっと増えることを強く望みます。
関連記事一覧
“学校インターン”がコロナ禍の学校の人手不足と教員志望の学生を救う 「ポストコロナの学びのニューノーマル」
FNNプライムオンライン
138Picks

学校の「当たり前」をやめた工藤校長が目指す未来の教育 「ポストコロナの学びのニューノーマル」第10回
FNNプライムオンライン
20Picks

わいせつ・セクハラ教員をなぜ学校から追放できないのか ポストコロナの学びのニューノーマル②
FNNプライムオンライン
18Picks

マスクが子どもたちのコミュニケーション力を奪っている 感染対策で立ちすくむ教育現場 ポストコロナの学びのニューノーマル③
FNNプライムオンライン
14Picks

多様な人材を教育界に呼び込むためにも「わいせつ教師を教壇に立たせない」法改正が必要だ 「ポストコロナの学びのニューノーマル」第22回
FNNプライムオンライン
7Picks

1人1台端末、30人学級、わいせつ教員問題...萩生田文科相に覚悟と決意を問う ポストコロナの学びのニューノーマル第14回
FNNプライムオンライン
3Picks

大学入試、対面授業再開、9月入学問題...萩生田文科相に覚悟と決意を問う ポストコロナの学びのニューノーマル第15回
FNNプライムオンライン
2Picks

先生たちを部活から"解放"するために 外部指導者を活用している中学校を取材した 「ポストコロナの学びのニューノーマル」第21回
FNNプライムオンライン
2Picks

「隣の学校の感染状況がわからない」教育デジタル化の1丁目1番地は? ポストコロナの学びのニューノーマル第13回
FNNプライムオンライン
2Picks

コロナ禍でも進化する語学ビジネス3社を取材 秘策は“ニーズに敏感になること” 「ポストコロナの学びのニューノーマル」第24回
FNNプライムオンライン
1Pick