新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2018年度における世界のビタミン・栄養補助食品マーケットの売上は、約1,140億ドルです。

また、国別では、米国が291億ドル、中国が231億ドル、日本が110億ドルと、上位を占めております。

一方地域別では、中国を含むアジア地域が目覚ましい成長を遂げ、市場規模は500億ドル(前年比5%増)に到達し、世界のビタミン・栄養補助食品市場の半分を占める結果となっております。

中国に特化して見ると、中国市場では上位5社が約34%の市場シェアを占めており、全体的には市場は分散化状態となっております。

また、主要プレイヤーは外資系では、
・アムウェイ(アメリカ)
・パーフェクト(マレーシア)
・ハーバライフ(アメリカ)などがあります。

中国系では、
・無限極(Infinitus)、
・東阿阿膠(DEEJ、深セン上場)
・オーストラリアのスイスウェルネスを買収した合生元(Biostime)
・多ブランド展開をする湯臣倍健 (By-health、深セン上場)
などが有力です。