新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
治安と食べ物は日本が飛び抜けているのでは。
言葉の問題はあるものの、古い文化財などには多くの関心が集まる。
もちろん個人的には日本が一番住みやすいですが、日本語ができない人にも人気なのは興味深いです。いろいろ推測します。。。メディアでの取り上げられ方がで変わったのか、日本的な生き方に共感ががあるのか、もう少し表層的なものなのでしょうか。日本は観光先としても人気があがっているので、その貢献もありますね、きっと。
日本は2位と言うが、カナダとの差は
大きいのですね。

ドイツに住んでいた時、日本の災害ニュース
が流れる度に、ドイツに永住したらどうか?
と言われました。

日本の問題は災害の多さかも知れません。
そしてそれは、日本人の性格にも影響
している様に思います。
カナダがトップは納得。自然もあるけど、人が本当に穏やかで優しい人が多い。アメリカ人と英語の発音がほぼ同じなのに性格というかキャラが丸で違う。国の首脳を見てもその違いが見てとれる。自分も小学生時代の親友はカナダ人だったけど家族全員がナイスガイ&ガール。ちなみに2016年の米選挙直後は、カナダ移民局のサイトにアクセスが殺到してダウンしていた笑。
清潔でルールを守り安全安心という価値を感じているのでしょうね。更に物価も安い。

日本に住むことに躊躇する人の多くの理由は、自然災害でしょうね。東日本大震災の時などは、東北地方に住まない方々も、母国に戻りました。日本に住みたいと仰っている方は、そういうことをご存じない方なのかもしれません。
日本人気の理由は景色、治安、仕事の多さ、生活の質、とのこと。これを磨いてアピールしよう。たぶん弱みは言語と教育。デジタル技術でなんとかしよう。
母数が少ないから何ともですが、移住するなら治安の良い国、日本というのは納得が行きます。
私自身は将来、日本を含めて3ヵ国くらいで暮らしたいのですが、カナダもいいな、と思ってみたり。
英国なんか移住したいかな?
株式会社フレンドリー(Friendly Corporation)は、大阪府大東市に本社を置き、ファミリーレストランを中心とするチェーン店を運営する企業。東京証券取引所第2部上場企業。2007年(平成19年)10月1日をもってサトレストランシステムズを存続会社として、同社と吸収合併する予定であることが2007年(平成19年)1月12日に発表されたが、同年3月30日に合併が撤回された。 ウィキペディア
時価総額
11.6 億円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン