新着Pick
370Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
リクルートやCAはそうだろうなという印象ですが、それ以外は、意外な顔ぶれですね。アクセンチュアは企業努力として発信を強化しているのがSNSで伝わってきますが、実際に成長したという当事者からのストーリーを周りでもSNSの記事などでも知る機会はあまりないですね・・・。野村やエンジャパンに至っては皆無ですね。
もちろん環境によるものも大きいけど、結局自分が成長したいと思っているか、そのためにどこまで犠牲を払えるのか、それ以上に、なんのために成長しているのかをイメージできているか、が大切だと思う。
成長マインド、成長目標がないのに、成長環境に入るとたいてい折れる。それもハンパじゃない折れ方で折れる。
逆に、成長マインド、成長目標があれば、どんな環境でも精密できる
成長の定義をどう置くか?次第ですが、頑張りたいけど起業するほどの胆力と実行力はまだない、でもいつかチャレンジしたい、自分らしい自分でいたい、のような想いを持つ方にはおすすめの職場かな、と思います。

ちなみにリクルートと一括りにしない方がよくて、カンパニーによって文化や風土、育成に対する手厚さや日々のフィードバックの質は全然違います。
正直下っ端として働くのはつまらないし、自分じゃなくてもできる仕事ばかりです。失敗してもいいから経験として若者にやらせるのはいいことですね。
そこでエンジャパン自身を入れちゃうのかww
よく知ってる会社が載ってる!
帝人株式会社(ていじん、英:Teijin Limited)は、本店、本社を大阪市北区に置く、日本の大手繊維事業者。帝人グループの中核企業であり、事業持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,088 億円

業績

株式会社リクルートホールディングス(英語: Recruit Holdings Co.,Ltd.)は、求人広告、人材派遣、販売促進などのサービスを手掛けるリクルートグループの持株会社である。江副浩正によって創立された。 ウィキペディア
時価総額
11.9 兆円

業績