新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
決算資料を見ると、前期は約200億円特損を出している(オーストラリア事業ののれん減損が大きい)ので、「人材派遣が好調なので純利益90%増」みたいに見えるのはミスリードかと。。
EBITDAベースでは前期比マイナス23%の予想ですね。

ただ、派遣が意外と戻っているのは事実で、このセグメントだけ見れば前期を上回る予想(すごい)。人材紹介が営業損益ゼロまで落ちるのを補う形です。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2181/ir_material_for_fiscal_ym/89188/00.pdf

改めて、派遣と人材紹介は景気耐性が高い組み合わせだと思います。両方の事業を有しているからこそ、求職者に対しても、より柔軟な働き方が提案できるといいなと思います。
「人材派遣がコロナ感染拡大期に落ち込んで以降に復調し、通期で想定より好調に推移すると見込む」
再び新型コロナの感染が広がっている状況ではありますが、このまま経済が回復してくといいのですが。
決算説明資料はこちら
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2181/ir_material_for_fiscal_ym/89188/00.pdf