新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バイデン氏になってもFRBの政策は変わらないだろうし、円高が日本経済にマイナスという根拠もあまりなく、今の需給ギャップとは別の話だろう。また、コロナ禍では需給ギャップに対する政策の優先度は低く、所得再分配が重要だ。従って、減税や一律給付金は有効でなく、財政支出額ほど需要も増やさない。

https://supplysideliberaljp.hatenablog.com/entry/2020/09/14/165925

追記:円高を心配すべき理由が企業の海外での収益を円換算した利益が減ることに求める人もいると思いますが、日本経済全体で見れば、それほど重大な問題ではないでしょう。外貨収益を円に変えないと従業員の給与が払えなくなる企業はいったいどのくらいあるでしょうか?確かに輸入と競合する産業もあるでしょうが、日本はエネルギーや原料を輸入する場合が多い。円高にはメリットもありますが、何故そちらを計算に入れないのでしょうか?
タイトルは大袈裟ですが、中身は比較的まともですね。円高になるリスクは高まっており、企業収益、日本で製造する競争力、株価、そして税収に対して今後マイナスに影響して来る可能性は否めない。国債増発しての財政政策の拡大には賛成だ。