新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インド系アジア人、ジャマイカ系黒人にルーツをもつハリス副大統領に加えて、バイデン夫人はセカンドレディ期間中も仕事を続けた教師で、ファーストレディになっても仕事を続けると言っている。ダイバーシティ、インクルーシブな政策に期待。
マイノリティもちろん、分断したアメリカの半分の人をインクルーシブに。

アメリカが大きく2つに分断されていることは、アメリカ社会にとって火薬庫を内在しているようなものだし、政権交代のたびにそのアメリカ国内のリスクが顕在化するのは世界にとっても大きなリスク。
バイデンが演説でしきりに強調するように再び“United(団結した)” States of Americaになってほしい
関連記事一覧
ジョン・マケイン氏の敗北宣言、時を超えて話題に。「どんな違いがあろうと、私たちは皆アメリカ人」(2008年大統領選)
ハフポスト日本版
695Picks

ハリス氏、米国初の女性副大統領に
AFP
400Picks

カマラ・ハリス氏ってどんな人?彼女が歴史的な副大統領候補である理由
ハフポスト日本版
160Picks

カマラ・ハリス氏のVOGUE表紙が物議。肌の色めぐり批判も
ハフポスト日本版
99Picks

カマラ・ハリス氏だけじゃない、米連邦議会でも女性躍進 史上最多当選
AFP
58Picks

「女性初って言葉が、いつかなくなるように」エイブルがひとり暮らし女性の自立に寄り添う理由
ハフポスト日本版
42Picks

米大統領選で副大統領候補がこれだけ注目される理由移民、黒人、女性のカマラ・ハリスの意味
Business Insider Japan
40Picks

カマラ・ハリス氏、女の子たちに力強いメッセージ。「私は最初の女性副大統領かもしれませんが、最後ではありません」
ハフポスト日本版
13Picks

カマラ・ハリス氏はなぜ勝利演説で白いパンツスーツを着たのか。初の女性副大統領誕生へ
ハフポスト日本版
5Picks

大統領選速報:アメリカ版“蓮舫”の誕生!? 米国初の女性大統領最有力、カマラ・ハリスの正体 | 週刊エコノミスト Online
週刊エコノミスト Online
5Picks