新着Pick

米恐怖指数、米大統領選こなされ低下 長期平均はなお上回る

Reuters
[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米大統領選の開票作業は続いているものの、選挙が無事にこなされたことで、6日の取引で投資家の不安心理を示すボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>が大幅に低下した。
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ氏がどんな手を繰り出すか分かりませんし、来年以降の政策の方向性を決める上院選の結果が1月にずれ込む可能性が高いので、まだマーケットのボラティリティは高止まりすると思います。
機関のヘッジのオプションが解消されたのだろうと思います。ただコロナの影響がまだ消えていませんので、高止まりするのは仕方のないところでしょう
それでも株式平均は上昇していますから、ハイボラのまま上げを継続する状況でしょうか