新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
黒田勝弘氏による亡くなったサムスン元会長に関するエッセイ。40年以上、韓国に住み韓国社会を見つめて韓国人の発想を観察してきた黒田氏ならではの鋭い分析が満載だ。「日本的オタク体質の成功者」「寡黙な人」「知日へのこだわり」といったキーワードはそのまま、いまの日韓関係を考えるヒントになる。いまの韓国が「イデオロギーとしての反日」、つまり無条件に「日本はけしからん」という姿勢を続けているところに日韓関係悪化の原因があることがわかる。われわれ日本人も同じ。無条件に「韓国はもういやだ。徹底的にシカトするほかない」という姿勢では日韓関係改善の糸口は見つからない。