新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Apple Watchを代表とするデバイスで、歩数や心拍数などヘルスデータをモニターする人が増えてくる中、健康的な生活を送る人の保険料を大幅に割り引く新ジャンルの保険商品が、ついに日本にも登場しました。

中国だと2017年に香港で上場した「衆安保険」がありますし、アメリカでもオンライン医療保険のユニコーン企業「オスカー・ヘルス」は2014年から歩数による保険割引を提供しています。

日本で先陣を切ったスタートアップのjustInCaseにCoral Capitalの西村が話を聞きました。2年前の時点で、すでにDeNAが10万人分のデータを集めていて、そこから協業がスタートしたのがポイントだったようです。
国民皆保険の日本でこの保険がなぜ必要なのか理解出来ない。健康を維持するための運動をしながら、保険料払う代わりにその分貯金した方がよっぽどマシだろう。健康な人は全く入る必要性のない保険商品。でも健康な人が入ってくれないと損害率が高いんだろう。