今日のオリジナル番組


詳細を確認
成功企業に学ぶ「令和のマーケティング戦略」
本日配信
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今開発中のワクチンは感染防止よりも重症化防止のほうが期待されているので、重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患もち、彼らに接しやすい医療従事者や介護者が優先されると思います。

ただ問題は、モデルナが開発しているRNAワクチンというタイプはマイナス80度で保管する必要があり、一般的な医療施設でそのような冷凍設備はないので、輸送も含めたインフラをどうするか、ということです。
武田薬品工業は、米バイオテクノロジー「モデルナ」が開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、日本国内向け供給でモデルナと厚生労働省と合意したと発表しています。ワクチン名は「mRNA-1273」

Moderna社および厚生労働省との提携による、新型コロナウイルス感染症ワクチンの日本における供給について
https://www.takeda.com/jp/newsroom/newsreleases/2020/20201029-8211/
オリンピック的にはかなり重要な話では。
ブラジルだったらどういう優先順位で接種されるのかが気にはなるところ。
日本最大手の製薬会社。消化器系疾患、希少疾患、血漿分画製剤、オンコロジー(がん)、ニューロサイエンス(神経性審疾患)を中心領域とした研究開発を行う。2019年にShireを買収。
時価総額
7.01 兆円

業績