新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サブスク住宅が出てき始めていますよね。ADDRESSもそうですし、HafHもその一つですし、もともとはWeWorkがアメリカでやっているサブスク・コリビング WeLiveもそうだと思います。

ただやはりサブスクは高いと思います。(月15万円は都内でも2LDKとか住めますし高いですよね)客層をみるとWeLiveもADDRESSもそうだと思いますが、基本的には高所得・富裕層になる方が強くなると思います。

また、コスト削減で利用している、というタイプの場合は、最終的に手元に残るものなどを考えるとお試し数ヶ月での利用価値はあると思いますが、最終的には投資対効果を考えると、「ずっと渡り鳥を続けたい」というノマド人口以外は、「サブスクで試したあと実際の所有へ」と移っていく印象が強いですね。

結局、コワーキングスペースも同じなのですが(運営しているからわかりますが)「サブスクから卒業する」というゴールが見えているから、利用するのではないかな、と思います。空間や場所だけを売りにするとそうなり、コミュニティや人との出会いの価値など物理的ではない価値を売りにすると、「卒業」という概念が外れて行きます。

住宅サブスクによって(乱)開発されていく地方住宅の需要は、どう変容していくのか、興味深いです。いい意味での影響もあれば、予期せぬ悪影響もあるように思います。