新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この問題、東京に限らず全国のタクシー会社の経営者や乗務員の方々は悩んでいます。弊社で配車アプリのサービスを展開している関係で、これまでも「後席の画面でマスク着用の呼びかけをもっと強くしてもらえないか」という要請を多数頂いてきました。

日に日に要望が強くなるので、実態を聞いてみると、本当にごくごく一部の心ない乗客の存在があるとのこと。タクシーは公共交通なので乗車を希望される場合なかなか拒否できない。あまりにひどい場合には対応があっても良い気がします。
明らかにやりすぎだよね。。ビニールとかプラスチックの仕切りで十分だし。。マスク原理主義が加速している。。
これはあまりに過敏な反応で自分たちの首を締める結果に繋がると思う。殆どのタクシーは、ビニールをつけて、窓を開けているのに、それでも車内で客にマスクをつけることを強要する科学的な根拠が皆無。タクシーは3密ではないから安全と自分たちで言ってる逆の主張。コロナは謎で驚異の疫病だった時代は終わった。科学的に取り組んでいくべき。飛行機とタクシーは違う
お互いの為に、マスクはした方が良いですよね。
乗客と運転手という関係で語るのではなく、車中の空間を共有している人同士のマナーとして。
空間を完全に分けられるようなリムジンならば別かもしれません。
タクシー側にも当然、客を選ぶ権利がある
日本は「お客様は神様」が行き過ぎている
タクシー運転手さんは無防備であることが多く、権利としてこのようなものがモテるというのは安心だと思う。ただ、売上もあり、何でも断れるという感じでもないのだと思います。
航空機は満席でも感染リスクは極めて低いとの、アメリカのエアラインを対象とした調査報告を目にした。

急速空気循環装置の性能がよいことや、清掃とマスク着用を徹底しているかららしい。

自動車でも、エアコン機能を強化した仕様を開発したら需要があるかもしれない。
流しのタクシーという概念を廃止すれば済む話かもしれない。配車アプリで個人を特定した上で、問題ない人のみ配車リクエストを受け付ければ、マスク拒否した人は次回以降配車リクエストできなくなる。
乗車拒否は法律で禁止されているので、これは仕方ないと思いますよ。でないと「違法だ!」とか言ってTwitterで叫ぶ面倒くさい奴を乗せないといけないじゃないですか。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア