新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは来ましたね。知人は、海外の機関投資家が今月初めて社債発行したJERAに殺到すると解説。
 実は水素、トヨタだけでなく、スキャンダルまみれの米新興クルマのニコラにGMが手を伸ばしてるのは、2035年のガソリン車廃止後、アメリカの輸入貨物の20%を占めるカリフォルニア港の長距離輸送トラックを水素トラックで担おうという野心があるからです。
 中国も広東省の仏山、上海、大連などで貨物やバスなど路線が決まってるルートで水素トラックやバス導入に本気です。
 昨日、ロサンゼルス在住の土方細秩子さんに、ニコラに触手伸ばしたGMの狙いを解説してもらう記事を書いてもらったばかりなのでJERAの動きに驚きました。
こちらも読んでいただき、エネルギー専門家、水素に懐疑的な人に突っ込んで欲しいです。


https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20201015/se1/00m/020/002000d

スキャンダルまみれの新興自動車「二コラ」にGMが注目するのは全米の物流網を水素トラックで制覇したいから⁉