新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本来8Kの真髄は、劣化の無い映像編集に尽きるのではないか。

8Kで撮影した後、トリミング(ズーム)しても4Kや2Kクオリティが保てるなら、カメラアングルや配置に自由度が生まれる。
なんなら定点カメラ的に全体を撮って、トリミングであたかもパンしてる様にもできるのでは?

撮影後に被写体深度が可変できるように処理できれば、カメラマン不要になるかもしれない。

そう言うのがイノベーションってやつじゃないですかね?


実際に観る一般の消費者は解像度よりも高コントラスト比(液晶から有機ELなど)の方がよっぽど需要があるでしょう。
8Kは一般家庭では不要です。NHKの技研で何度も8K映像を見ましたが、映画館のような超大画面ならともかく、80インチ程度では4Kと8Kの違いは1〜2m離れたらわかりません。10cmくらいに近づいて目を凝らしてみるとやっとわかる程度。同様にハイビジョンと4Kの違いも40インチ程度の画面では分かりません。
むしろ液晶と有機ELの違いの方がよくわかります。
それより不思議なのは、8Kのスマホ!あんな小さな画面を8Kにしてなんの意味があるのでしょう。ご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。
スマートフォンサイズで8Kを実現出来れば、VRの映像は大きく変わりそう。
4Kのカーブドディスプレイでゲームをプレイすると、擬似的で貼るけどVRの様な没入感を体感出来たりする。

今は需要も少なく、処理も追いつかないですが、将来性という視点では、8Kパネルを製造出来ることの価値は大きいと思います。
シャープはサプライヤーでもある。ファブレスの企業が需要に応じて外注するときに、プロダクトアウトで先行した実績や技術あるのと無いのとでは評価が大きく変わると思う。マーケットが全て正しいのか、というのもある。
シャープ株式会社(英語: SHARP CORPORATION、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、中華民国(台湾)鴻海精密工業(フォックスコングループ)傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
7,454 億円

業績